手の甲の無駄毛というのは、実は他人の目に触れる機会の多い部分です。
うっかり処理し忘れてしまうことも多い部位ですが、脱毛しておくことで清潔で綺麗な手の甲を保つことができます。
手の甲の脱毛はしたい。しかしアトピーだからと挑戦できずにいる方は多いのではないでしょうか。
確かに脱毛はお肌に負担がかかります。しかし診断を受けてみないと、脱毛できるかできないかはわかりません。

脱毛は、エステや医療機関でできます。
脱毛したい範囲に、光やレーザーを照射します。光やレーザーは毛の元の黒い色素に反応します。
そして毛の元にダメージを与えることで毛を生えてこないようにさせるのです。
一度で綺麗になるのではなく、毛の周期に合わせて定期的に照射します。
回数を重ねることで、毛は徐々に薄くなっていきます。

エステと医療機関では照射する出力が異なります。そのため効果に違いがあります。
医療機関では医療用の機器を使用します。医師や看護師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを照射することができます。毛の元を破壊する威力があり、永久脱毛ができます。

アトピーは人によって症状が様々です。
手の甲が炎症を起こしていたり、化膿している場合にはレーザーを照射することができません。
またシミなど色素の濃い部分もレーザーがお肌に反応してしまい危険です。火傷の可能性もあるため避けて照射します。

上記のような症状がなければ基本的に施術可能です。
ただ、やはりエステではなく医療機関での施術が安心です。脱毛の知識だけでなく、医学的知識があります。お肌の状態を見極め適切な施術を行うことができます。
また、万が一肌トラブルが起こった際にも医療機関であれば適切な処置を受けることができるので安心です。アトピーに関わらず、お肌や体に何らかの不安がある場合には医療機関が安心です。

Comments are closed.