Closed

手の甲の無駄毛を永久脱毛したいのであれば、美容外科がオススメです。脱毛できる施設はいくつも
あります。
大きく分けるとエステと医療機関があります。
エステと医療機関では使用する機器が異なり、効果にも違いがあります。

まずエステでできるのが光脱毛というものです。
脱毛したい範囲に、カメラのフラッシュライトのような光を照射します。光は毛の元の黒い色素に反応し
毛の元となる毛乳頭に反応します。そして毛の元にダメージを与えることで、毛を生えにくくさせるのです。

一度で綺麗になるのではなく、毛の周期に合わせて定期的に照射します。
回数を重ねることで、毛は徐々に薄くなっていきます。
エステでの脱毛は、痛みも少なくお肌への負担も軽減できる方法です。

しかし、照射することのできる出力に限界があるため、永久脱毛をすることができません。
脱毛効果には個人差がありますが、脱毛完了後もいずれ生えてきてしまうのです。

医療機関では、医療用の機器を使用して脱毛を行います。医師や看護師にしか扱うことのできない
強い出力のレーザーを照射することができます。そのため、毛の元を破壊する威力があります。
毛の元は破壊すれば再生することはありません。
よって永久脱毛をすることができます。

まず、永久脱毛したい場合には医療機関でなくてはなりません。
脱毛のできる医療機関は、脱毛を扱っている皮膚科や美容皮膚科、美容外科などがあります。
その中でもおすすめなのが美容外科です。

脱毛は厚生労働省より医療行為として認められていますが、毛があるということは病気ではありません。
無駄毛をなくしたいという思いは、美容に関するものです。ただ、確実な効果を手に入れるためには
医学的知識と技術が必要となります。医学を使って綺麗になれるが美容外科です。まさに脱毛に
ぴったりです。

脱毛はお肌にやはり負担がかかります。
脱毛後のお肌のケアも十分に必要となるのです。お肌のケアに関しては、美容のプロでもあるので
安心です。
手の甲の確実な脱毛をしたいのであれば、総合的に見て美容外科が適しています。

Comments are closed.